ドメイン

おすすめな使い方

私の使い方をご紹介します。参考にしていただけたら、
うれしいです♪

1. 手の平にとる

手を清潔に洗い、スパチュラでさくらんぼ1粒大くらいの量のバームを乾いた手の平にけずりとるようにして取り出します。

2. 手の平でバームをとかす

両手の平をやさしくこすり、手の平でバームをとかし、顔につけやすく準備します。

3. クレンジング -メイクをしている場合-

○濃いメイク部分(マスカラなどの目元など)からバームをのせて、やさしく産毛を触る程度の力でメイクにバームをなじませていきます。目もと、口もと、小鼻など細かい部分は、指の腹を使って優しくクルクルと小さい円を描くようになじませます。
○濃いメイク以外の部分:Tゾーン→ほほ→それ以外 へと、同じくやさしくバームをなじませていきます。 内から外へ、下から上へと指の腹を使って、大きいくるくるでなじませます。
※ここまでをできれば1分以内に済ませましょう。

3. クレンジング -メイクをしていない場合-

Tゾーン→ほほ→それ以外 へと、やさしくバームをなじませていきます。内から外へ、下から上へと指の腹を使って、大きいくるくるでなじませます。小鼻など細かい部分は、指の腹を使って優しくクルクルと小さい円を描くようになじませます。
※30秒以内に済ませられると思います。

4. 洗い流す

人肌程度(34~38度程がベスト)のぬるま湯で、クレンジングの時と同じ力加減でやさしく洗い流します。 髪の生え際、小鼻、フェイスラインあたりにバームが残らないように、ていねいに洗い流します。

5. 水気をふきとる

タオルでそっと押さえるように顔全体の水気をふきとります。
ダブル洗顔は不要ですから、いつも使っている化粧水などでお肌を整えます。

私のおすすめ

  • ドゥオ ザ クレンジングバームを使ってマッサージをする時は、上記の容量でクレンジングをしたあとに、あらためてバームを手のひらにとって、顔全体に3分以内を目安にマッサージしてから洗い流します。
    ※メイクをしていない時は、クレンジングの過程は省略して、マッサージだけを行います。週1回くらいしています。
  • 落ちにくいメイクには、バームをさらに追加して使います。